能美市防災センター竣工式に参列しました

能美市防災センターの竣工式が5月26日にありました。能美市幹部職員、弊社を含む施工業者ら約120人が完成を祝いました。体験施設や研修室を備え、防災教育と災害時の活動拠点として活用されます。免震装置を用いた鉄筋コンクリート造りの六階建てで、延べ床面積は約5,720平方メートルです。災害時には被災した災害対策本部の機能を代替し、ボランティアや救援物資集配の拠点になります。地震や強風など全五種の体験室・装置に加え、3Dシアターもあり、火災や自然災害をまとめた15分間の映像を一部立体で見ることができます。総工費は22億1200万円で、うち15億4,000万円を防衛省が補助で建設されました。竣工式で酒井悌次郎市長は「十分活用し、地域住民の生命と財産を守るため災害に強いまちづくりに取り組む」と挨拶されました。同センターは月曜休館、午前9時~午後5時まで利用できます。

bousaicenter1.jpg

bousaiSyunkousiki.jpg


greybox 機能
(画像をクリックすると拡大します)

コメント


認証コード2744

コメントは管理者の承認後に表示されます。